ロゴデザイン、タイトルデザイン

ロゴデザイン >> ロゴについて

ロゴの豆知識

例えば、ロゴマークってどこまでがロゴ?マーク?なんでしょう。
またマークとシンボルってどう違うの??
そんなこんなで、資料を調べたので少し解説します。

 

下の図のように、ロゴタイプというのは、名称の文字列部分を示します。

シンボルマークとロゴタイプがセットのものをロゴマークと呼んでいるようです。

また、ロゴとは、一般的な総称みたいです。

ついでに、企業の理念やスローガンを短くまとめたキャッチコピーみたいなものが入る場合、それをコーポレートステートメントと読んでいるようです。

ロゴについての構成図

 

シンボルマーク

シンボル・象徴となる記号や図柄のことをシンボルマークと呼びます。

 

ロゴタイプ

会社名・団体名・商品・サービスなどを表すためにデザイン化された文字列のことです。

 

ロゴマーク

シンボルマークとロゴタイプを1セットとした時の呼び名。または図柄を加えデザイン化されているロゴタイプのこと。

 

CI(Corporate Identity),VI(Visual Identity)

企業理念やサービスなどを内外的に認知させるために用いられるシンボルマーク、ロゴタイプ、ロゴマークのこと。消費者にとっては企業や団体などをブランドとして認知させる役割を持ちます・・・とあります。それだけにCI・VIの役割は重要です。

また、CIは、企業理念を表すサービスのあり方、接客、服装など・・・いろいろな面でのidentity表現を含み、ロゴに限られたものではないようです。CIの中にVIがあるといった具合でしょう。