<< トップページへ戻る

<< おばあちゃんの憂うつ

「おばあちゃんのはつ恋」

作:今西佳世子 絵:大西邦子 デザイン:品川幸人

おばあちゃんのはつ恋

 あの人は、今頃、どうしているかな?
おばあちゃんが記憶を頼りに初恋の人のお家を訪ねてみると、そこには昔と変わらぬ彼がいて…。

 作家さんのお母様には、戦前お付き合いしていた方がいらっしゃったそうで、そのお母様がお亡くなりになる前に、作家さんも実際にその方のお宅を探しに行ったことがあったのだそうです。そんなお母様のはつ恋をもとにしたお話。

 イラストは、絵手紙作家の大西邦子さん。ものすごく画力のある方です。昔の建物などは、実際にいろいろと取材なさって描かれているそうです。

イラスト

 

イラスト

作:今西佳世子
 和歌山市出身、昭和23年6月生まれ。
 結婚前は、幼稚園に勤務。結婚後は転勤族として引っ越し7回。15年前、夫の急逝の後、自費出版で「夫婦」を発行。現在、おばあちゃん。

↓地方紙にも取り上げていただいたそうですよ。

 

 ご購入をご希望の方は「絵本のお問合せ」にてご連絡ください。
作家さんにお取り次ぎいたします。

販売価格:本体1,000円+税(送料別途)