<< トップページへ戻る

「おばあちゃんの憂うつ」

作:今西佳世子 絵:池田げんえい デザイン:品川幸人

おばあちゃんの憂うつ

 ひとり暮らしのおばあちゃんが、ある晩天使に出会い、月に行くことに・・。

 遠くに旅立った大切な人たちへの想いと、今日を生きていくことの想い。その二つの想いを「憂うつ」という言葉に込めた、前向きで温かいお話しです。

 作者の今西佳世子さんは、個人でお話しをお作りになっている方です。最初の絵本が2008年で、これが3作目です。毎回、おばあちゃんを主人公に「こんなことがあったら良いよね」という物語を展開しつつ、子育てやお母様の介護、ご自身の闘病など、いろいろな経験を経てきた想いをお話しの中に託していらっしゃいます。絵本仕立てですが、子ども向けというよりは、ご年配の方に向けたメッセージを感じる内容です。

 イラストは、貼り絵作家の池田げんえい先生(私の学生時代の恩師)にお願いしました。紙の表情を活かした貼り絵ならでは柔らかさや可愛らしく上品な作画が、今回の絵本にぴったりな気がして、無理を承知でお願いしてみたところ、なんとOKをいただいて実現した絵本です。

イラスト

 

イラスト

作:今西佳世子
 和歌山市出身、昭和23年6月生まれ。
 結婚前は、幼稚園に勤務。結婚後は転勤族として引っ越し7回。15年前、夫の急逝の後、自費出版で「夫婦」を発行。現在、おばあちゃん。

絵:池田げんえい
 はり絵作家、昭和21年神奈川県川崎市生まれ。温かく懐かしい作風で、児童向け絵本・書籍などのイラストレーションを手がける。

 

 ご購入をご希望の方は「絵本のお問合せ」にてご連絡ください。
作家さんにお取り次ぎいたします。

販売価格:本体1,000円+税(送料別途)

過去の作品